意外と簡単!?車庫証明の書き方とは

>

車庫証明の手続きにも代行サービスが有る?

車庫証明代行サービスのメリットは?

車庫証明の申請はなんだか面倒くさいものなんだろうと感じる人は多いかと思います。
また書類を揃えたり記入したりする時間を取られたくないという人もいるかと思います。

そんな人が利用するのが代行サービスなのです。
代行サービスに依頼する一番のメリットは何と言っても手間が省けるということです。
通常車庫証明の申請には申請の時と交付の時で、少なくとも2回は警察署に出向かなくてはなりません。
警察署の窓口は一般的に平日しか空いていません。
しかも決まった時間にしか開いていません。
なので会社勤めの人は平日にどうしても時間を取る必要があります。
それも2日間です。
これだけでも代行サービスを利用するメリットはあるのではないでしょうか。
それに記入する手間が省けます。

苦手な人にとっては記入すること自体が苦痛でなりません。
ストレスにすら感じるかと思います。
なので依頼することでそんなストレスから解放されるかと思います。

代行サービスのデメリットもある?

何と言っても一番のデメリットはお金が掛かってしまうということです。

例えばある行政書士の事務所に車庫証明代行サービスを依頼したとします。
その時に4900円かかったとしましょう。
面倒な手続き、記入など全てをやってもらえるとしても、それをもしも全部自分でやったらその4900円が0円になるのです。
そう考えると少し考えてしまうのではないでしょうか。
なのでお金で楽な方を取るか、それとも無駄なお金を払わず自分で頑張るか、自分に合った方を取るべきだと思います。
行政書士の事務所によっても金額は様々です。
ここであげた4900円というのも単なる例なので、これよりもちろん安いところもありますし高いところもあります。
その金額を見て、決めるのがいいでしょう。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑